HP Officejet 7000ドライバー

HP Officejet 7000ドライバーのダウンロード. このHP Officejet 7000プリンターを購入した目的は、9インチ幅の特大の封筒に直接出荷ラベルを印刷することだけです。これは、標準の8.5×11プリンターを通過するには広すぎて0.5インチです。私の古いワイドフォーマットプリンターはEpson Stylus Color XLで、インクヘッドが乾くまで使用されない非常に優れたプリンターでした。洗浄液で洗い流しても、それらは復活しません。
このHP Officejet 7000プリンターのデザインがはるかに優れていることを嬉しく思います。これは現在のワイドフォーマットプリンターの中で最も小さくて短いだけでなく、プリンター全体を破壊することなく、必要に応じて簡単にクリーニングまたは交換できる取り外し可能なプリントヘッドも備えています。
私がそれを手に入れたのは素晴らしいことです。 HP Officejet 7000は、ジャムすることなく、大きすぎる封筒に問題なく印刷できます。私が選んだのは、他の人がカードストックをうまく扱えると述べていたからです。黒のみで印刷する場合は、プリファレンスを黒インクのみに変更することをお勧めします。そうしないと、プロのように見えないレタリングの後ろにシアンの影付きで黒で印刷されます。
HP Officejet 7000ドライバー
コンピューターのマニアである人にとっては、HP Officejet 7000プリンターのセットアップはかなり面倒で、指示は素晴らしいものではないと言わざるを得ません。膨大な量の不必要なブロートウェアの過去の経験と、HPがドライバーでPCにプッシュする広告のために、付属のCDは使用しませんでした。 HPのWebサイトからのみ商用ネットワークドライバーをダウンロードしました。最初の印刷は完全に混乱しましたが、プリンターはうまく機能し、素晴らしいカラーCAD図面を作成しました。
これは機能が制限された古いテクノロジーのプリンターであるため、価格が高くなります。唯一の機会に大きなカラー画像(ポスター)を印刷しようとしたので、HP 8.5×11カラーレーザーと比較してかなり劣っているように見えたため、1つ星を打ち落としました。ただし、このレビューの冒頭で述べたように、カラーCAD図面用に11×17カラープリンターが必要な場合は、このHP Officejet 7000が価格に見合った価値があり、そのために非常に優れた性能を発揮するものを見つけるのは非常に困難です。
HP Officejet有線LAN対応黒顔料・4色独立インクA3インクジェットプリンター7000ドライバーのダウンロード
リンクをクリックしてドライバをダウンロードしてください。
Mac OS用HP Officejet 7000ドライバー
オペレーティングシステム
Mac OS X 10.10

 

Mac OS X 10.11

 

Mac OS X 10.12

 

Mac OS X 10.9

 

macOS 10.13

 

ファイル名:
Windows OS用HP Officejet 7000ドライバー
ドライバー-製品インストールソフトウェア
オペレーティングシステム
Microsoft Windows 10 (32ビット)

 

Microsoft Windows 10 (64ビット)

 

Microsoft Windows 8 (32ビット)

 

Microsoft Windows 8 (64ビット)

 

Microsoft Windows 8 Enterprise (32ビット)

 

Microsoft Windows 8 Enterprise (64ビット)

 

Microsoft Windows 8 Pro (32ビット)

 

Microsoft Windows 8 Pro (64ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 (32ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 (64ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 Enterprise (32ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 Enterprise (64ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 Pro (32ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 Pro (64ビット)

 

ファイル名:

コメントを残す