HP Officejet 6100ドライバー

HP Officejet 6100ドライバーのダウンロード. 2014年3月16日にHP Officejet 6100をインストールしました。実際には非常に簡単なセットアップです。開梱し、青いテープをすべて引き抜き、ペーパートレイを取り付け、インクカートリッジを取り付け、差し込み、ネットワークに接続し、HPプリンタードライバーディスクを挿入します。
HPプリンタードライバーディスクを挿入すると、コンピュータがインターネットに接続されている場合、プログラムはインターネットベースのセットアッププログラムを使用するかどうかを尋ねます。このインストールオプションを選択したのは、プリンターの最新のドライバーと更新プログラムが提供されるためです。基本的に、ネットワークプリンターが見つかり、HP Officejet 6100ドライバーがインストールされ、テストページを印刷して以来、プリンターを使用しています。
多くのプリンターと同様に、HPプリンターも含まれることをお勧めします。このHP Officejet 6100プリンターには、スタータープリンターカートリッジのみが付属しています。したがって、このプリンターを購入する場合は、交換用カートリッジを注文することをお勧めします。補充/再生カートリッジの費用は異なりますが、以下に掲載したリンクは、私が選択したプリンターの補充です。最も安価な詰め替え品ではありませんが、これらのカートリッジについてAmazonに投稿されたレビューは素晴らしいものです。私は、他の多くの人々と同様に、再生/補充されたカートリッジでさまざまな程度の成功を収めてきました。しかし、HPの工場出荷時の新しいカートリッジのコスト要因にoutしている。多くの場合、工場出荷時の価格でプリンタカートリッジを2回補充した後のレーザーおよびインクジェットプリンタでは、補充の費用で新しいマシンを購入することができます。
HP Officejet 6100ドライバー
HP Officejet 6100プリンターをセットアップしたら、プリンター制御プログラムに移動し、印刷モードを通常ではなくドラフトに設定してください。このドラフトプリンター設定は、インクを節約し、長期的にカートリッジの費用を削減するのに役立ちます。ドラフトモードと通常モードでドキュメントを印刷しましたが、印刷品質の違いを判別できませんでした。
要約:開梱し、インクカートリッジを入れ、電源と使用する接続(USB、イーサネット、またはワイヤレス)を接続してから、プリンターファイルを確認し、プリンターがリストされていることを確認して、マシンの使用を開始します。 iPad、iPhone、またはAndroid製品をお持ちの方は、このプリンターをワイヤレスで設定して、エアープリントソフトウェアと連携して、iPad Androidおよびスマートフォン製品から直接印刷できます。この設定に必要な画面は、プログラムのインストールですぐに利用できます。ただし、インストール時にこれらのプリンター機能をアクティブにしませんでした。
現在市販されている多くの新しいプリンターと同様に、このプリンターは、所定の非アクティブ期間が経過するとスリープ状態になります。 HP Officejet 6100の電源ボタンランプは、マシンがスリープモードになっているときに、準備ができたことを知らせるためにかすかに点灯します。
HP Officejet 6100 AirPrint無線A4 CB863A#ABJドライバーのダウンロード
リンクをクリックしてドライバをダウンロードしてください。
Mac OS用HP Officejet 6100ドライバー
オペレーティングシステム
Mac OS X 10.10

 

Mac OS X 10.11

 

Mac OS X 10.12

 

Mac OS X 10.9

 

macOS 10.13

 

ファイル名:
Windows OS用HP Officejet 6100ドライバー
ドライバー-製品インストールソフトウェア
オペレーティングシステム
Microsoft Windows 10 (32ビット)

 

Microsoft Windows 10 (64ビット)

 

Microsoft Windows 7 (32-bit)

 

Microsoft Windows 7 (64-bit)

 

Microsoft Windows 8 (32ビット)

 

Microsoft Windows 8 (64ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 (32ビット)

 

Microsoft Windows 8.1 (64ビット)

 

Microsoft Windows Vista (32ビット)

 

Microsoft Windows Vista (64ビット)

 

Microsoft Windows XP (32-bit)

 

ファイル名:
OJ6100_1321-1.exe (55.5 MB)

コメントを残す